IOI2018JAPAN開催まで
残り

HOME > 寄付について

寄付について

世界トップクラスの情報技術を持った若者が競い合う祭典
各国の未来の担い手たちに日本の魅力を伝えたい!

はじめまして、NPO 法人情報オリンピック日本委員会 理事長の筧捷彦です。

皆さま、「情報オリンピック」という言葉を聞いたことがありますか?もしかしたら「数学オリンピック」という言葉は聞いたことがあるかも知れません。高校生以下で世界トップクラスの情報技術を持つ若者たちが一同に会し、その技術を競う大会が「国際情報オリンピック(IOI)」です。

1989 年にスタートし、今年で30 回目、初めて日本で「第30 回国際情報オリンピック日本大会(略称 IOI 2018 JAPAN)」が開催されます。技術を競い合う競技はもちろん、優れた技術を持った生徒・学生たちがネットワークを築くという大きな意味を持った大会です。

IOI 2018 JAPAN は、世界約85 の国と地域から、選手や関係者約860 名が集まる一大イベントです。過去開催したほとんどの国は、国が主催者となって開催していますが、日本は主催者が独立した組織(IOI 2018 JAPAN 組織委員会/ NPO 法人情報オリンピック日本委員会)のため、補助金や共催してくださる皆さまから支援を集め開催する必要があります。日々奔走し、その多くを集めることができましたが、エクスカーションという出場する選手たちをおもてなしする資金が不足しています。

せっかく日本に来ていただけるのだから、日本の魅力をたくさん伝えたい!そして、日本大会で生まれたネットワークで、世界の最先端を牽引してほしいと思っています。どうぞ皆さん応援よろしくお願いいたします。

1 クラウドファンディング(リターンあり)

クラウドファンディング


2 寄付をお考えの方(寄付控除あり)

公益財団法人日本学術協力財団