IOI2018JAPAN開催まで
残り

HOME > 国際情報オリンピック > 日本情報オリンピック

日本情報オリンピック

第17回日本情報オリンピック概要

第30回国際情報オリンピックは、日本で初めて開催される国際情報オリンピックとして、2018年9月に茨城県つくば市で開催されます(IOI 2018 日本大会)。第17回日本情報オリンピック(JOI 2017/2018)は、IOI 2018 日本大会へ派遣する日本代表選手候補を選抜する国内大会です。

 

応募資格(第17回日本情報オリンピック)

参加資格は、次の2つの条件を満たすことです。

 

2018年2月11日(日)の第17回日本情報オリンピック本選競技実施時点で、高等学校、高等専門学校、中学校、中等教育学校、小学校、特別支援学校に在学し、学年が高等学校2年以下(中等教育学校や高等専門学校などの在校生は高等学校2年に相当する学年以下)であること。なお、日本国内において学校以外の初等・中等教育機関に所属している人及び日本国外の初等・中等教育機関に所属している日本国籍を有する人は個別に相談。

生年月日が1998年4月2日以降であること。

※ただし、予選だけならどなたでも参加できます。

予 選

  • 2017年12月10日(日)
  • Web上オンラインで実施します
  • 3時間で6題の課題に取り組みます
  • 予選の結果などに基づき、有資格者の中から以下の80名程度(最大90名)を本選に招待します
    • 提携プログラミングコンテスト優勝チームメンバーの中で本選へ参加を希望する者
    • 第16回日本情報オリンピック春季トレーニング合宿招待者で本選へ参加を希望する者
    • 予選競技の成績上位者
    • 女性の予選競技成績上位者
    • 指定校の参加者からの追加招待者
    • 全国6ブロックの予選競技成績上位者

本 戦

  • 2018年2月10日(土)・11日(日)
  • 茨城県つくば市の会場において実施します
  • 4時間で5題の問題に取り組む予定です
  • 予選の結果などに基づき本選に招待された者だけが参加できます
  • 成績上位者には、メダルと副賞が授与されます
  • 成績上位者には、メダルと副賞が授与されます
  • ブロックごとの成績上位者や女性の成績上位者を表彰します
  • 成績上位者約20名を春季トレーニング合宿に招待します
  • 1日目にはプラクティスや講師を招いての後援会、選手同士の交流を促すための懇親会を開催します
  • 2日目は競技日で、競技終了後には出題された課題の解説もあります

春季

トレーニング

合宿

  • 2018年3月19日(月)~25日(日)
  • 本選の結果に基づき招待された者だけが参加できます
  • 合宿期間中に実施する日本代表最終選考競技の結果、上位4名が日本代表選手として国際情報オリンピックへ派遣されます
 

情報オリンピックの年間スケジュール

8月 レギオ合宿/夏季合宿
12月 予選(WEB)
2月 本選
3月 春季トレーニング合宿(本選の優秀者)/日本代表選手選出
5月 アジア太平洋情報オリンピック参加(WEB)
6月 代表選手強化のためのオープンコンテスト(WEB)
8月 世界大会直前合宿
9月 世界大会 IOI 2018
 

日本情報オリンピック(国内大会)の応募者数