IOI2018JAPAN開催まで
残り

HOME > 国際情報オリンピック > これまでの代表出場成績


これまでの代表出場成績

日本選手の活躍の軌跡

日本代表は、1994年の初参加から回を重ねる毎に着実に順位をあげ、日本人のアルゴリズムやプログラミング能力の高さを世界にアピールしてきました。

2017年イラン大会日本代表個人成績

2017年度第29回大会では、日本代表選手4名全員がメダルを獲得しました。また、IOI は個人戦であり公式データとしての国別順位は存在しませんが、公表された成績に基づいて算出しましたところ、日本の国別順位はメダル獲得数・総得点ともに1位でした。

1位  
金メダル 髙谷悠太 開成高等学校3年
4位  
金メダル 川﨑理玖 筑波大学附属駒場高等学校3年
5位  
金メダル 河原井啓 筑波大学附属駒場高等学校3年
59位 
銀メダル 坂部圭哉 海陽中等教育学校6年